読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love mie, I Love mie

誰よりも愛しているミーのためだけに書いています。

なぐり書き

 

風に舞っている
落ち葉のような
そんな頼りない心が
今ここにある


ミーが無事に
帰ってきたから

その声を聞けたから


また熱が上がってる

少し寒い

ミーの温もりが欲しい

さっき
その可愛らしい
ミーの声を聞けた

きっと眠れるはず


ミー

愛してる


おやすみ

 

2016年12月30日(金)02時16分

 

ミーはこの時

会社の忘年会で

酔っ払ったミーの声が

色っぽくてたまらなかった

 

 

 

広告を非表示にする