Love mie, I Love mie

誰よりも愛しているミーのためだけに書いています。

なぐり書き

ミー

ミーと電話を切った後で
甘い歌を聴きたくなったんだけど

きっとミーよりも
甘い声なんて
どこにもないから

どの歌を聴いても
何も感じられなくなってる
自分がいるよ

 

たった今
そう感じている
自分がいるよ

 

ミー

 

ミーが怖くなるほどの愛を
ミーにあげたい

 

ブラウスのボタン
ひとつ外して

そこで止まってしまうくらいの
愛がいいけれど

 

あの夜
ミーに触れた太ももの
その感触を思いだす度に

この指が疼く

 

もう

もう

 

ミーの心なら
当たり前のように
愛しているから

ミーを抱き寄せて

0.01㎜の隙間もないほどに
ミーの体を愛したくなる

 

ミー

愛してるよって

その耳元に囁いて

ミーのあらゆるところを
優しく

時には
少しくらい
痛みが伴うくらいの痛みで
噛んで

ミーのことを
おかしくさせたくなる


ミー

ミー


愛してるよ

愛してるよ


今夜は
ミーの声を
子守唄にして寝ることにするよ

ミー

 

おやすみ

 

 2016年12月21日(水)03時22分

 

 

広告を非表示にする