読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love mie, I Love mie

誰よりも愛しているミーのためだけに書いています。

不安

お手紙

もう少し自分というもにに

余裕があれば

ミーのことを

もっと楽にしてあげられるにね

 

俺 世間からしてみたら

もういい大人のはずなのに

自分は

全然大人になりきれていない

 

だからきっと

 

ミーに対して

申し訳なく思うんだけど

 

自分は

大きな愛なんて

何一つ持ち合わせていないよ

 

偉そうに

生きていくことについては語る

 

けれど

 

ミーのことになると

不安で不安で

仕方なくなってしまう

自分がいつもいるんだ

 

いつまでも可愛いって

言ってもらいたいって

 

ミーは俺にそういうけれど

 

それは俺じゃなくて

そう言ってもらいたい人が

ひよっとしたら

もっと他にいるんじゃないかって

ただ単純に

そんなことを思ってしまうんだ

 

だって

ミーは

それくらい綺麗な人

 

そんなに綺麗な人が

自分のもとへと

転がりこんでくれたなんて

 

もうずっと

夢を見ているみたいで

 

できることなら

悪い夢じゃないことを

祈りたいんだけど...

 

 

ミー

 

今度会った時は

今まで以上に

 

もっともっと

強く抱きしめておくれよ

 

今までの男なんかに

そんな力で

抱きしめたことのないくらいの

強い力で

抱きしめておくれよ

 

ミーに対する不安なんて

ミーのことを愛している限り

これもまた

永遠に消えたりしないけど

 

ミーがそうしてくれたら

そんな不安な気持ちも

少しは薄れてくれると思うから

 

なぁ

ミー

 

なんで今

横にいないんだよ

 

横にいてくれないんだよ

 

 

昨日のことなんて

すぐに忘れてしまう

 

だけど

 

自分には

こんな風景だけが

印象に残った

 


f:id:nandemoaridayone:20170111020714j:image

 

 ミー

 

愛してるよ

 

愛してるよ

 

愛してるよ

 

 

おやすみ

 

 

広告を非表示にする